×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

経済的自由 時間的自由

Image Replacement

あなたは経済的・時間的自由を得たいと考えているでしょうか?もし考えているのであれば「EやS」から「BやI」に乗り換える必要があります。

あなたはなぜお金持ちになりたいのでしょうか?

■サラリーマン年収を3倍にする方法と情報の差別化
様々な副業ジャンルの情報商材を研究し、わかりやすくランキング形式でレビューしているサイトです。
http://growrich-sss.com/
■『依存』から『自立』への提案
即決営業マンが営業の心構えを伝授。さらに、サラリーマンであることへの依存の危険性についても書いています。
http://ameblo.jp/popular-salesman/
■金持ち父さん貧乏父さん
ロバート・キヨサキの代表作です。私はこの本に出会って、初めてお金に対しての考え方が変わりました。経済的・時間的自由になるための根幹が書かれていますので一度は読んでみてください。
■ブロぞう無料レポート

もしあなたが経済的・時間的自由を手に入れたいと思って

いるのであれば、BのビジネスオーナーやIの投資家に

なる必要があります。


人生の早い段階で経済的・時間的自由を手に入れる

方法はBクワドラントで資金を作りながら投資をして

いくことです。


これが答えです。


ここでもっと大切なことに気づいてもらいたいのです。

「どういう方法でお金持ちになるか?」ではなく

「なぜあなたはお金持ちになりたいのか?」が

重要なのです。


方法を先に考える方が多いのですが、ちょっとやって

うまくいかなかったらすぐあきらめてしまい何一つ

学びがないまま終わってしまうからです。



この機会に一度考える時間を作ってみてください。


「なぜあなたはお金持ちになりたいのか?」または

「なぜ、経済的時間的自由を手に入れたいのか?」と。


実はBクワドラントに移る必要があるのです。

「なぜあなたはお金持ちになりたいのか?」答えは出ましたか?

「なぜ?」というはあなただけの質問であり行動する動機あって

自分で見つけるしかないものだからです。


もし具体的な「なぜ?」、なかなか見つけられない方にこういう

視点から見てみたらいかがでしょうか?


現在あなたは、EかSのクワドラントですよね?

ちょっと考えてみてください。


もし、あなたが大変な病気になって1年間働けない状況になっても

口座に給料は入り続けますか?


EやSクワドラントは労働収入です。

自分の時間を切り売りして対価を得る収入なのです。


先ほどの話に戻りますが、もしあなたが仕事をしなかったら

収入も止まってしまうのです。


とても危険なことに気づかれましたか?


「なぜ?」とは「○○になりたいから」というものもありますが

「○○にならないために今から準備しなければ」という見方もあります。


動機と理由が見つかれば、後は方法論だけです。


ビジネスを所有する理由


経済的・時間的自由を得るためには最終的にIクワドラントへ

移る必要があります。


Iクワドラントは投資家です。あなたが一生懸命働くので

はなくお金に働いてもらうのです。


「???」の方もいるかもしれないので、簡単に説明します。


例えば、あなたが金利10%に100万円を投資したら…

1,000,000円を年利10%で複利運用すると
20年後に6,727,500円、約6.73倍になります。
単利では 3,000,000円となり、その差は 3,727,500円です。


こうなります。

すごいでしょ!


これが、お金に働いてもらうということです。

あなたが労働することなくお金が増えていく仕組みを創ったらいいのです。


もし、1,000万円に働いてもらったら・・・

10,000,000円を年利10%で複利運用すると
20年後に67,274,999円、約6.73倍になります。
単利では 30,000,000円となり、その差は 37,274,999円です。


こうなるのです。

これで、経済的・時間的自由を得ることができるのです。


しかし、この仕組みを作るには最初の資金が必要になります。

最初の投資金額が多ければ多いほど、早くゴールを迎えることができます。


そのためにどうしたらいいのか?

わかりましたよね?


そう、Bクワドラントへ移行するのです。

EまたはSクワドラントから投資家になることはできますが

時間がかかります。


Bクワドラントの最大のメリットは、他人の時間・お金が使えるからです。

時間は人間にとって唯一平等なものです。


1人1日24時間が限界ですが、2人であれば48時間、

10人であれば1日240時間になります。


他人の時間、労働力を使うことによってスピーディーに稼ぐことが

できるのです。


ちょっとここで誤解を招かないようにお話しますが、ここで言う投資とは

お金儲けではありません。


投資とは今まで稼いだお金をどのように守りながら少しずつ増やしていくか

というものなのです。


お金を稼ぎたいのであればビジネスです。

ビジネスの考え方は、100万円の広告を出したら、1,000万円になって

返ってくるという発想です。


投資は先ほど見ていただいた通り、多くても10〜20%の金利もしくは

利回りでしかないのです。


この違いがわかりましたね。

投資というと「儲かる」みたいな感覚でとらえている方がいますが、

それは大きな間違いです。


あなたの力でコントロールできない投資は「ギャンブル」と同じです。

投資した金額の5・10・100倍以上になるようなものはギャンブルだと

思って間違いありません。


必ず誰かが「損」をして誰かが「得」をします。

それは投資ではなく投機です。


話を戻しますが、EやSクワドラントのあなたはまずBクワドラントで

『富』を創り、無駄遣いをせず必要最低限の生活費以外は投資に回すのです。


この時点で生活水準は上げてはいけません。

なぜでしょうか?


あなたは稼ぎたいのではなく「経済的・時間的自由」を手に入れたいから

稼いでいるのです。


だから、生活水準はまだ上げてはいけないのです。

自動的にお金があなたの口座に入ってくるようになった時、あなたの

生活水準を上げればとても安全です。


金持ち父さんはこう言っています。


貧乏人は先に自分が住む家を買う。

金持ちは先に他人が住むアパートを買う。


これが金持ちと貧乏人の決定的な考え方違いなのではないでしょうか?


ご理解いただけましたでしょうか?

ちなみにロバート・キヨサキは収入の1割で生活をし、9割を投資しました。

これが、彼の実践した最速の「経済的・時間的自由」になれる方法なのです。


ここまで、目を通していただきありがとうございました。


私は「金持ち父さん貧乏父さん」の本を読んだとき、衝撃が走りました。

金持ちになるには金持ちの家に生まれないと無理だと思い込んでいたからです。

また、親からも「サラリーマンになり安定した収入をもらいながら細々と暮らして

いくのが安全だ」と言い聞かされて育ちました。


この本をお読みになっている方もたくさんいると思いますが、もしお手元に「金持ち父さん

貧乏父さん」があるようでしたらもう一回読んでみてください。


何回も読んで自分の頭にすりこませることが大切です。

大切なことは「知っている」ではなく「知っていることを活用する」ことだからです。


まだ購入されていない方はこちらから

    ↓


■サラリーマン年収を3倍にする方法と情報の差別化

様々な副業ジャンルの情報商材を研究し、わかりやすくランキング形式でレビューしているサイトです。

http://growrich-sss.com/
■『依存』から『自立』への提案

即決営業マンが営業の心構えを伝授。さらに、サラリーマンであることへの依存の危険性についても書いています。


http://ameblo.jp/popular-salesman/
■金持ち父さん貧乏父さん

ロバート・キヨサキの代表作です。私はこの本に出会って、初めてお金に対しての考え方が変わりました。経済的・時間的自由になるための根幹が書かれていますので一度は読んでみてください。